京都暁フットボールクラブ 「暁ニュース」

aktkfc.exblog.jp ブログトップ

桃源郷運動公園大会 組合せ (2018/11/11)

e0167810_08431617.png

[PR]
# by akatsuki-fc | 2018-10-17 08:44 | R.V.A.B

伊藤タカ子さん コンサート開催のお知らせ

伊藤タカ子さん コンサート開催のお知らせ !!


 暁 FC の皆さんも応援している伊藤タカ子さんのコンサートが今年も開催されます。ポスターと趣旨説明が届きましたのでご紹介いたします。
参加を希望される方は暁 FC 事務所 ☎ 075-222-0558 松木さんまでご連絡下さい。

e0167810_20390985.jpg

e0167810_20393592.jpg

暁FC事務局

[PR]
# by akatsuki-fc | 2018-10-09 20:43 | 福祉事業

大枝公園大会、及び サンガ練習会 中止のお知らせ

大枝公園大会、及び サンガ練習会 中止のお知らせ


  
強力な台風24号が襲来する見込みのため下記の計画を中止することにいたしました。

  ◆関西地域R・Vクラス大会 in 大枝公園 (9月30日)
  ◆サンガ練習会 (10月1日)


楽しみにされていたと思いますが、ご了解ください。

                             
暁FC 事務局

[PR]
# by akatsuki-fc | 2018-09-28 20:26 | R.V.A.B

全域高知大会参加チームの皆様

全域高知大会参加チームの皆様




 お礼が遅くなりました。

 全域高知大会にご参加しただきありがとうございました。
9/8(土)・9(日)は豪雨でJR土讃線・高速道路・主要道路等が不通になりました。
そのため、帰路のことを考慮に入れ、9(日)の第1ゲームで大会を中止にしました。連盟としては苦渋の決定でした。
全域大会を楽しみに参加された皆様には申し訳ございませんでした。

大会中止にご理解をいただき、無事参加の皆様がお帰りになったとお聞きしています。
参加された皆様によろしくお伝えください。ありがとうございました。

来年、関西地域で開催される全域大会でお会いできるのを楽しみにしています。

以上

           西日本OBサッカー連盟
           事務局長 羽田 恒太
           mp:090-4187-7738



追伸
SR(O-80)大会(J-GREEN堺)10/24(水)・25(木)
SR(O-75)大会(J-GREEN堺)11/14(水)・15(木)

暁FC事務局

[PR]
# by akatsuki-fc | 2018-09-21 14:16 | R.V.A.B

西日本OB連盟全域 高知大会 Vクラス 試合結果

西日本OB連盟全域 高知大会 Vクラス 試合結果


日 時:9月8日(日)
場 所:高知県 春野総合運動公園(多目的広場 天然芝)

★第1試合   京都暁FC V vs 徳島OB V
        前半  0 - 0
        後半  0 - 0 
        合計  0 - 0

【メンバー】
        高田
   林俊   平岡昇  河村(川口)
      赤瀬  林暢
  西村  岩田  田中逸 山本弘(村岸)
      GK 樋口
              ( )は後半メンバー

 今回、センターバックに岩田、ボランチに赤瀬・林暢を起用する等、新しい布陣でのぞんだ試合。
 前半、相手の詰めの速さ・スピードヘの対応の遅れや、攻撃時に中盤でのパスミス等が原因で試合を支配される時間帯が続くが、辛くも零点におさえて終了。
 後半、徐々に相手への対応に慣れ、新布陣が機能しはじめる。これにより何度も得点する機会が生まれるがものに出来ず、互いに無得点でタイムアップ。

報告者:暁V 村岸晃行

 今回、この大会に参加した暁の各クラスの人数が11名前後で、他クラスへの応援等で遣り繰りする状態でした。
 泊を伴う対外試合では、事前に個人の予定を遣り繰りしながら出来るだけ多い人数で参加したいものです。
 今回、Vクラス14名参加で、他クラスの助っ人で交代がない試合もありました。
(この時は暁FCの予定を優先して参加は出来ないものでしょうか?)

 高知大会の開催に当たり、高知県の方々には試合・宿泊・懇親会など事前の計画・準備、当日の運営をして頂いて非常に感謝しています。しかし、大会の数日前から台風や秋雨前線等の影響で高速道路が区間通行止めや交通機関が乱れて初日に参加できなかったチームがあったり、会場使用規定等で予定されていた二日目の第1試合以後が中止なったことが非常に残念でした。

Vクラス監督:平岡 昇

[PR]
# by akatsuki-fc | 2018-09-11 09:07 | R.V.A.B

西日本OBサッカー全域高知大会 R、SRクラス報告

     
西日本OBサッカー全域高知大会 SR、Rクラス報告


場所:高知県県立春野総合運動公園

京都暁SR 1勝
京都暁R 1引分け、1ノーゲーム


日時:2018年9月8日(土)
天候:雨

    京都暁R 1 ー 1 高知R
      前半 1ー 1     (暁Rのスコアを訂正しました 0→1)
      後半 0ー 0  
   (高知Rのスコアを訂正しました 1→0)
     (得点者:早瀬 1)


メンバー:早瀬 橋本 小田(川野)(中山秀)     
     中山養 小竹 下岡(牛場)
    清水 渡辺 津下 山本(内藤)
        北村

 豪雨の影響で対戦相手が変わった。
ほぼ互角の展開の中、前半10分、不用意なバックパスにGK北村の飛び出しが遅れてシュートを決められ、失点。その後、川野、牛場が投入され攻勢に転じ、15分には牛場からのスルーパスを受けた早瀬が相手ディフェンダーをかわしネットを揺らした。
後半に入ると、京都がボールを支配。牛場を中心に攻勢が続く。10分には右45度からのシュートがポストに嫌われ、13分にはゴール前のセンターリングも不発。18分にはドリブルでゴール前に迫るもGKのナイスセーブに阻まれ、19分には左45度からのFKを外すなど、ゴールが遠かった。

  京都暁SR 8-2 連合SR
    前半  4ー2
    後半  4ー0
  (得点者:牛場 6、浅井 2)


メンバー:留岡 浅井 奥田
     小田 牛場 中山秀
   中山養 内藤 下岡 久保田
        北村

 奇蹟的に(?)雨が上がった。前半開始早々、相手チームに入ったCF川野に得点を許す。3分にはこぼれ球を拾われ、10分にはCB内藤、下岡のチェックの中、ミドルを決められる。それでも内藤が意地を見せる。13分にも川野がゴール前に迫った時、内藤が激しくチャージ。FKを与えたけれどもここは無失点に切り抜けた。京都も黙ってはいない。牛場が7分には左サイドから、11分には右サイドから豪快に決めた。更に13分には浅井から、16分には奥田からのスルーパスを鮮やかに決め前半を4-2で折り返した。
 後半になると京都の一方的な試合展開。牛場は3分、右サイドからのシュートを決めると、6分にはゴール前に絶好のセンターリング。これを浅井が落ち着いてシュート。9分には小田から牛場へのスルーパスが通り追加点。更に、16分には中山養からのスルーパスをまたもや浅井が決めた。

日時:2018年9月9日(日)
天候:雨
激しい雨のため試合の中止や変更が相次ぎ、その中で京都暁Rと愛媛Rの試合が決行された。

  京都暁R 1-0(ノーゲーム) 愛媛R
    (得点者:浅井 1)


メンバー:早瀬 牛場 橋本(浅井)
    中山秀(下岡) 小竹 津下
    清水 渡辺 内藤 山本
        北村

 前半10分、交代直後の浅井が牛場の右からのセンターリングを落ち着いて
ゴールネットを揺らした。「ゴォ―――――ル」!
 その直後、「ゴロゴロゴロ」試合中断。30分後またもや「ゴロゴロゴロ」。
ノーゲーム!

くぼやんのつぶやき 
 この大会が金パンツのお披露目となる浅井と久保田。先輩格の奥田と合わせて金3枚の豪華(?)布陣で臨んだ。なんとその浅井がノーゲームの試合を含めて2試合で3得点。神がかっていますね。ノーゲームでも浅井のこの得点は暁公認としましょう。浅井さん、おめでとうございます。
       
                    
報告者:SRクラス 久保田 建夫
 

[PR]
# by akatsuki-fc | 2018-09-11 08:50 | R.V.A.B

シニアサッカー交流大会in守山 Vクラス

シニアサッカー交流大会in守山 Vクラス


日 時:2018年9月2日(日)10:00~
場 所:守山 ビックレイク(天然芝)晴れ

第1試合   京都暁FC VS 滋賀SC
       前半 0-1
       後半 0―2
       合計 0―3

立ち上がり相手のパスミスもあり中盤はキープするもシュートまで至らず。10分FW高田が縦に抜け出し、シュートを放つもオフサイドで得点に成らず。滋賀が徐々に中盤ボールキープし、前半16分滋賀に縦パス一本で得点を許す。19分MF亀田からのセンタリングも高田が受けるもシュートが惜しくも外れる。
後半、メンバーを交代し、中盤の亀田にボールを集めるが、シュートチャンスまで至らず得点出来なかった。16分キーパーへのボールを直ぐにクリアせず、相手にボールを奪われ得点を許す。18分にもバックスとキーパーとの声掛が上手くいかず、相手にボールを奪われ得点を許し、0ー3の敗戦となった。
全体的には、リズムが良い時は攻めてシュートまで持っていけるが、パスのタイミングがずれると相手に奪われて、速攻を許してしまう。
報告者:田中豊年

第2試合  京都暁FC VS 奈良FC
       前半 1-1 (得点者:早瀬)
       後半 0―1
       合計 1―2

前半 立ち上がりは暁が押し込みスローインやコーナーキックからシュートが続いたが惜しくも得点には至らなかった。その後は相手に流れが傾きコーナーキックが続く中でこぼれ球を押し込まれて先制点を許してしまった。その後は暁がパスをつないで流れをつかむ中でMF北川のシュートがバーを叩くなど優勢に試合を進めた。そして前半15分にMF北川の大きなサイドチェンジがフリーの早瀬に繋がり、落ち着いて確実にサイドネットを揺らした。その後も追加点のチャンスはあったが決めきれずに前半が終わった。
後半 立ち上がりから暁が攻勢をかけ、MF高田、川口、亀田、FW浅田と惜しいシュートを打つも相手キーパーに阻まれる。その後はお互いに2試合目とあって足が止まり、縦1本からチャンスを狙うような試合展開になりこのまま引き分けで終わるかと思われたが、終了1分前に暁のゴール前での混戦からこぼれ球を拾われてシュートを決められてしまった。
勝てる試合を勝ち切れない最近のVチームの戦いぶりを象徴しているような試合であった。
報告者:森 丈太

[PR]
# by akatsuki-fc | 2018-09-04 16:01 | R.V.A.B
line

京都暁フットボールクラブ       「暁ニュース」


by akatsuki-fc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31