京都暁フットボールクラブ 「暁ニュース」

aktkfc.exblog.jp ブログトップ

伊藤タカ子さんが病院で熱唱‼

伊藤タカ子さんが病院で熱唱‼


 暁FCのホームページで何度も紹介していますが、さい帯血バンクや白血病患者の支援活動をされていて、暁FC応援歌『Football For Life 』を作詞・作曲して頂いた伊藤タカ子さんの記事が京都新聞に掲載されていましたので紹介いたします。
e0167810_23284375.jpg

今後とも伊藤タカ子さんの活動を暁FC全員で応援していきたいと思います。よろしくお願いいたします。
報告者:暁HP係 Vクラス 平岡 昇


[PR]
# by akatsuki-fc | 2017-06-22 23:34 | R.V.A.B

ねんりん京都代表強化 & 暁練習会

e0167810_18312169.png


[PR]
# by akatsuki-fc | 2017-06-21 18:32 | R.V.A.B

西日本OB連盟 中部地域「豊田大会」 対戦結果

e0167810_22211402.png

e0167810_22220966.png

e0167810_22230125.png

e0167810_22233774.png

e0167810_22235920.png

報告者:暁FC事務局

[PR]
# by akatsuki-fc | 2017-06-19 22:28 | R.V.A.B

京都暁FCロイヤル豊田大会結果報告

京都暁FCロイヤル豊田大会結果報告

  日 時:2017年6月9日(金)
  会 場:豊田市総合運動公園陸上競技場
  天 候:晴れ
  参加者:奥田 小田 中山養 牛場 下岡 久保田 生谷 脇村
      北村 辻  橋本悠 小竹 津下 橋本多見子

第1試合   暁FCロイヤル  2 VS 0  四日市FC
(得点者:牛場 2点)

 前半13分 相手の攻撃を防いだディフェンスの落ち着いたパス回し(下岡→中山養)から中山養が相手ディフェンスの裏へロングフィード、ハーフラインの後ろからオフサイドラインを潜り抜けた牛場が独走となり、キーパーと1対1となり落ち着いてゴール。その後、相手がゴール前に迫りあわやという場面があったがポストに助けられる場面もあった。
 後半1分30秒、相手コートのバイタルエリアで辻がパスカット、辻から牛場へのパスが通り牛場が相手ディフェンスをはずして強烈な右足シュートで2点目を奪う。


     第2試合   暁FCロイヤル  3 VS 3  名古屋500クロウズ
    (得点者:津下 2点、牛場 1点)

 前半 暁FCが正確なパス回しで指導権をにぎる。前半6分、左サイドでボールを受けた橋本悠が相手ディフェンスを左にかわしてセンタリング、このボールに辻が反応して絡み津下へ、津下が落ち着いてボールコントロールし、中央からシュートを決める。続いて9分、小竹が中央でボールを津下へつなぎ、津下が2点目を奪う。給水後、小竹から左サイドへ出されたパスを橋本悠がワンタッチで牛場へ浮き球のパス。牛場が相手ディフェンスをかわし3点目をゲット。
 後半 津下が肉離れでベンチに退き、小竹が背後から激しいチャージを受けるなど、若いメンバーを出してきた名古屋に早いパスや激しいチェックを受け劣勢になる。後半7分、ハンドによるペナルティーキックを与えてしまい、井沢に決められ1点を返される。リズムに乗った名古屋は豊富な活動量とスピード豊かな攻撃をしかけ、暁FCは防戦一方となる、後半15分・18分と名古屋の松原(背番号100)に後半2点目・3点目を奪われドローとなった。
報告者:暁Rクラス 橋本 悠

e0167810_16345236.jpg

e0167810_16353759.jpg

e0167810_16361047.jpg

e0167810_16364545.jpg


[PR]
# by akatsuki-fc | 2017-06-12 16:39 | R.V.A.B

中部地域「豊田大会」Vクラス 1勝1分

中部地域「豊田大会」暁Vクラス 1勝1分

   開催日:2017年6月10日(土)
   会 場:豊田市運動公園球技場
   天 候:快晴
      第1試合   暁FC  1 - 0  各務原PSC
              (得点者:平岡崇 1点)

 前半、試合開始より相手陣内で試合を進める、3分MF西村から中央左寄りのフリーのFW原へパス、抜け出しシュートするもゴール上に外す。チャンスは多く有ったが決められず、逆に7分左サイドを突破されたがセンターリングを田中(康)・村岸が対応して防ぐ。左コーナー手前から西村のFK右サイドの赤瀬に見事に合わせたが足にフィットせずゴールを外す。前半は暁65:35で有利に試合を進めた。
 後半、前半とは変わり押され気味で試合は進む。一進一退の中7分左の赤瀬が抜け出して持ち込みセンターリングを平岡(崇)が右ゴール前でヘディングシュートを決める。見事なヘディングシュートであった。その後相手の攻めを全員が気力で対応して逃げ切った。平岡(崇)さん勝利のヘディングシュートにバンザーイ!

      第2試合   暁FC  1 - 1  刈谷アゴーズ
              (得点者:瀬戸 1点)

 前半、相手はキック力、走力があり警戒はしていたがロングパスが通りキーパーと1対1になるがGK樋口の好守により防ぐ。暁もサイドから攻めるも実らず相手ゴール中央付近からのシュートもキックミスで外す。MF西村のロングパスに中央、サイドも対応に頑張るが、前半は五分五分の内容であった。
 後半、相手は足の速い選手をサイドにもってくる。3分右サイドを破られキーパーと1対1をGK樋口が防ぐ、2分後ペナルティエリア外側付近で最後尾のセンターBKがボールコントロールにもたつき相手にボールを取られGKと1対1でシュートを決められ、残念な1点である。この時間帯責められる場面が多く7分には右サイドでのクリアが小さくGKが引張出されて無人のゴールにシュートされるが相手のミスで助かる。その直後にBK森が中盤に上り右サイドから左のFW瀬戸に浮き球のボールを出し相手BKと間合いがあったので左足でダイレクトシュートをGK頭上越えに決める。その後もBK森のクロスバーに当たるシュートや西村から右サイド川口への絶妙なロングパスが等あったが追加点できず引き分け。
 今日は、全員が相手へのプレスを早くしてよく走った結果良い試合ができました。

報告者:暁V会員 木佐一憲治

e0167810_21221759.jpg


[PR]
# by akatsuki-fc | 2017-06-11 21:26 | R.V.A.B

2017年度 第17回全国シニア(60歳以上)サッカー大会 京都代表 決勝トーナメント 準決勝で敗退

2017年度 第17回全国シニア(60歳以上)サッカー大会
京都代表 決勝トーナメント 準決勝で敗退

6月5日(月) 9:30~  藤枝総合運動公園サッカー場
 決勝トーナメント 準決勝  対 千葉四十雀サッカークラブ
          0:2
e0167810_22030288.png

千葉は京都と同じく予選リーグを3勝で1位通過。
得点11、失点3と攻撃的な手強いチームとの情報を得る。

ゲームプラン
 試合への入り方
 前線からのDFへの切り替えを速くし厳しく対応する。
前半 (0-1)
 相手の猛攻を受け3分に失点をしてしまう。
 その後はDF陣を中心に体を張った粘りで、我慢の試合展開となった。
 15分ころから単発ではあるがサイド攻撃の形ができ始めた。しかしシュートまではいけない。
後半
 相手のポゼッションに圧倒される場面が多くなる。10分に失点し0-2となる。
 メンバー交代によりサイドを突破するが決定的な場面がつくれないまま試合終了。
 完敗であった。ボールを止める、蹴るという基本的な技術の差を痛感する試合であった。

今大会の総評
 予選を突破後、5月に8回の練習会を設定し、攻守の基本的な戦術、チーム戦術の共通意識を目的とした試合形式によるトレーニングを実施した。特にコミュニケーションを要求した。
 関西予選当時から1か月でチーム力は本大会時には大きなレベルアップが見られた。
 特にチームとしての守備戦術を目的にしたO-50京都代表と2回も試合をして頂いたことに感謝します。そのトレーニングが、本大会の予選リーグの初戦、関東予選1位の強豪《埼玉》に勝ち、チームに大きな自信を与え、メンバーの結束が強まり3位という結果に繋がった。
 京都府サッカー協会を始め、土曜日の昼の時間帯に練習場所としてサンガFCにピッチを提供していただき有難うございました。
 今後の課題としてはO-60京都代表としての戦術の確立が重要になると考えます。
 
京都暁FCの皆様へ
 応援ありがとうございました。本大会中も多くの会員の皆様より励ましのお言葉をいただき大きな力になりました。
 全国大会3位の成績で終えました。内心は優勝を狙っていましたが千葉に敗れ、力不足を痛感しました。しかし、完敗でしたが基本的な技術の見直しと、ゴールを奪うための攻撃のグループ戦術(サポートポジション・シュートetc)のレベルアップによって逆転可能なレベルと感じています。選手25名中15名が暁の会員であり、出場選手の大半が暁会員でした。今後の京都シニアの中心となる暁のサッカーが楽しみです。
 サッカーを大いに語り合い、プレーを楽しみましょう。
 『本当にありがとうございました』
e0167810_15543773.jpg

O-60京都代表 監督 来栖孝治(暁V会員)


[PR]
# by akatsuki-fc | 2017-06-05 22:07 | R.V.A.B

2017年度 第17回全国シニア(60歳以上)サッカー大会 京都代表 初戦 埼玉代表に2対0で勝利

2017年度 第17回全国シニア(60歳以上)サッカー大会 
京都代表 第2・3節に勝利し決勝トーナメントへ進出


6/4(日)10:30~ 藤枝市民グラウンド サッカー場
   第2節 対 香川シニア60
      1:0 (得点者:水口)
e0167810_00232476.png

戦評=勝ち点3を取ることが一番大切な試合。前半から攻め込む状況になる。
西村のコーナーキックから水口のヘディングシュートが見事に決まり、1対0とリードし試合を終わる。今回のチーム戦術の前からのプレスが利き、一方的なゲーム内容でした。

6/4(日)14:30~ 藤枝総合運動公園多目的広場人工芝広場
   第3節 対 福岡六十雀フットボール倶楽部
      1:0 (得点者:林俊)
e0167810_00291618.png

戦評=このゲームは決勝トーナメントに向けて引き分け以上が条件の重要な試合だった。決勝トーナメントに向けて出場機会に恵まれなかったメンバーを主体にチーム編成をし、戦力アップを期待した。その中で混戦からのこぼれ球を林俊の見事なクリーンシュートが決勝点となった。

昨日からの3試合3勝の結果、Bブロック第1位となり、決勝トーナメントへ進出となりました。
全員がミーティングにおいて明日への健闘を誓った。
e0167810_00432677.png


決勝トーナメントの対戦は以下の通りです。
e0167810_00304512.png


報告者:暁V会員 来栖孝治(O-60代表監督)



[PR]
# by akatsuki-fc | 2017-06-05 00:31 | R.V.A.B
line

京都暁フットボールクラブ       「暁ニュース」


by akatsuki-fc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30